材料3つ!3歳 5歳 7歳と楽しく簡単♡クッキー作り!

ハンドメイド

 

こんにちは

5児の母、お茶漬けさんです。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

3.5.7歳でわいわいクッキーづくりをしたので

そのことについて書くよ。

 

 

☆完成品

レシピの倍量でつくりました。

 

 

5歳(三男)がYouTubeでレシピを調べたのですが、

  • 材料たったの3つ
  • 袋でもみもみするだけで

超簡単に美味しいサクサククッキーが作れました!

 

しかも

  • 記事を寝かす時間なし
  • 洗い物も少なく
  • 袋×2セットでモミモミ→ケンカも回避!

と、母のメンタル負担少なめ◎

 

 

    • 親子でクッキーを作りたいな
    • 幼児でも簡単に作れるクッキーはあるかな   
    • 家にある物でパパっと作りたいな
    • 材料や道具を最小限に抑えたいな

 

そんな願いをかなえてくれるレシピを

筆者が写真付きで紹介。

 

また実際に子ども(3歳5歳7歳)とやってみて

気付いたポイントなども書いていきます。

 

おうち時間、予定のない休日、バレンタイン等の特別な日…etc

ぜひ、親子でサクサククッキーを作ってみませんか。

 

Contents

材料3つ&使う道具

簡単クッキーのレシピは

こちら↓の動画をみて作りました。

【超簡単】初心者でも出来るクッキーの作り方/材料3つ/手間なし/お菓子作り/vlog
今まで私が作ったお菓子の中で、1番簡単で手間がないお菓子を作ってみました!簡単なのに美味しく出来るのでとってもオススメです(*^_^*)♪クックパッドのレシピを参考にさせて頂きました!

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

 

我が家は、この動画のレシピの2倍の量でつくったよ。

 

 

 

大小あわせて60~70枚くらいできました。

 

 

材料:小麦粉・砂糖・バター(代用可)

 

分量はつくりながら測りますが、だいたい下記くらい必要です。

 

※()内は筆者が作った倍量

①小麦粉 120g(240g)

②砂糖 30~40g(70g)

③バター60g(120g)

 

 ③のバターはたまたま家にありましたが

ない場合はサラダ油などでも代用可です。

 

バター→サラダ油で代用する場合は3分の2(2/3)の量にしましょう。

(生地がどろどろになってしまうため)

 

 

 

必要な道具(代用出来るもの)

④厚手のビニール袋2枚(重ねる為)

⑤ビニール袋をかぶせる器

⑥麺棒

⑦クッキーの型

・クッキングシート 

オーブン (なければトースター)

 

④厚手のビニール袋

諸事情で途中からフリーザーパックに変更しました。

 

動画でもフリーザーバック推奨ですが、

動画で使っているのはビニール袋なのでご安心を!

 

⑤麺棒→ない場合はラップの芯で代用。

袋の上から延ばすので衛生面も安心◎

 

その他、

《クッキーの型がない場合》

手でまるめてつぶして形を整えたり、

かたまりを細長い四角にして、金太郎飴のように切ったりでもOK!!

最終クッキーっぽかったらOK!!

 

《オーブンない場合》

トースターでもOK

※後述 (工程の“焼く”に参考リンクを貼っています。)

 

 

 

作り方とポイント

さっそく作り方やポイントを

写真付きで紹介します!

 

↓大まかな流れはこちら

  1. 袋に材料を入れる(測りながら)
  2. 袋もみもみ
  3. くるくる延ばす
  4. 袋を切ってそのまま型抜き
  5. 焼く袋を切ってそのまま型抜き

簡単です!!

ではサクッとみていきましょう!!

 

我が家は人数が多いので(子ども5人、大人4人)

レシピの倍で作りました。

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

兄弟げんか防止のため、どうせ倍にするなら、と、

それぞれの2つの袋でつくることにしたよ。

 

 

小麦粉を測りながら入れる

ボールなどの器に袋をかぶせ分量を測ります。

袋の口がはまる大きさの器推奨

 

筆者は途中でフリーザーバックを発見したのでそちらに変更😅

小麦粉(120g)を測りながら入れます。

↑は主に7歳が、

もう1つも同じようにして5歳が、それぞれでつくりました。

(3歳は二人のを交代で笑)

 

 

砂糖を入れ、袋をポンポンして混ぜる

砂糖を40g入れます!

(動画では甘さ控えめの30g)

 

小麦粉&砂糖なので袋を手でポンポンして混ぜます!

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

紙風船みたいにポンポンするから

袋の口はしっかり閉めよう!!

 

 

 

バター投入してモミモミ

バター60g

別の耐熱容器で測ります。

 

電子レンジでチンします。

(600wで20〜30秒)適当です。

 

7歳の袋、5歳の袋にそれぞれ60g投入します。

 

そして、モミモミ!

 

よ〜く揉みます!

 

すると

 

7歳の方のバターはよく解けていて

5歳の方はちょっと固形だったのですが

 

それが原因??

二つのまとまりに違いが…。

 

※動画では、『バターを溶かしすぎると型抜きがしにくくなる』とあります。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

動画のコメント欄に、

『まとまりにくかったので牛乳を小さじ2ほど加えた』と

あったので筆者も 牛乳小さじ2 を5歳の方に足すと

なんとかまとまったよ(^▽^)

 

 

 

 

くるくる延ばす

生地は寝かさず、

そのままくるくる延ばします!

これまた袋の上からなので楽チン☆

 

 

厚さは5ミリくらいにします。

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

そのままだと滑ってやりにくいそう(7歳曰く)なので、

まな板や濡れ布巾等に置くと滑りにくくてgoodよ!

 

 

 

袋を切って型抜き

袋をサク〜っと切って

そのまま型抜きをしていきます。

 

☆↓『イカゲーム』の型抜きもどきも作ってます(笑)

注:子どもも筆者もイカゲームは見たことありません。

 

ヘルシオの天板2枚分くらいになりました(^^)

 

 

 

焼く

焼きます!!

170℃のオーブンで20分焼きます!!

 

※おうちにオーブンがない場合、トースターでも焼けます。

↓詳しくはこちらの記事をご参考に

 

 

おうちの家電によって火加減は変わる可能性あるので

様子見してください。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

我が家はよく焼きが好きなので、25分焼きました。

 

 

 

 

完成!!

出来ました!!

おいしい!!

時間がたつほど「サク!」としておいしい(∩´∀`)∩

 

 

 

3歳 5歳 7歳の反応

簡単&手間いらずで

終始楽しそうにクッキーづくりをしていた子供たちですが、

それぞれの反応について紹介していきますね。

 

 

3歳も参加できてご満悦

 

袋の上からなので、母も心置きなくやらせてあげることができて

3歳も母も満足☆

 

型抜きも一生懸命挑戦していました。

完成品は1番バクバク食べていました。

 

 

5歳大活躍

今回言い出しっぺの5歳。

動画で手順を確認していたので割とスムーズ

とても楽しんでいました。

 

モミモミでは、なかなかまとまらず

少し苦戦していたので母も手助けしましたが、

あとはほとんど、自分で頑張って作っていました。

 

7歳も簡単に楽しく

モミモミも、延ばすのも、型抜きも

上手にそして楽しんでやっていました。

サクサク出来たので、母としても楽でした。

 

 

 

母の感想

作りながら1歳児も周りでウロウロしていたので

こぼした生地を口に入れないようなど

まぁまぁバタバタしましたが😅

 

完成までの見通しが見えていたのと、

こねて型抜いて焼いて!と一気に出来たので、

ガーーーー!!!と勢いで片付けもできたので良かったです。

 

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

簡単なのでサポートもしやすく

母子共に大満足なお菓子作りでした!!!

 

 

 

 

まとめ

材料たたったの3つで、3歳 5歳 7歳と楽しく簡単に

クッキー作りができるレシピを紹介しました。

 

・材料たったの3つ

・袋でもみもみするだけで

超簡単に美味しいサクサククッキーが作れました。

 

片付けも楽、作り方も簡単なので

十分に子のサポートもできて、

母の負担も減☆

 

親子で楽しく作ることが出来ました。

 

おうち時間や休日、バレンタインなどの行事ごとなど、

お子様との楽しいひと時に!

ぜひ挑戦してみて下さいね!!

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました