ゴジラ‐1.0は5歳でもみれる?ドルビーアトモスの感想や4DXもいけるのか解説!

育児

※本記事にはプロモーションが含まれます。

 

 

 

こんにちは。5人育児中主婦

お茶漬けさんです。

 

話題沸騰中の映画、ゴジラ‐1.0(ゴジラマイナスワン)。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

ゴジラ大好きな我が家の9歳、7歳、5歳の男子3人と観に行ったよ!

 

 

 

ちなみに

筆者も小さい頃弟と一緒に映画をみていたので、割とゴジラは好き!!w

 

しかし、行く前に小さな不安が。

9歳は良いにしても、5歳(少し7歳も)って、映画館でゴジラ観れるかな?!

 

 

  • 5歳でゴジラ-1.0観れるのかな
  • 5歳って大迫力の映画館でゴジラ-1.0見ても怖くないかな
  • ストーリーが難しくて途中で帰りたがらないかな
  • ゴジラ-1.0のドルビーアトモスや4dxは何歳からいけるのかな

 

 

こういった不安、、、ありますよね?!

今回は、実際に9歳、7歳、5歳の男子3人とゴジラ⁻1.0を観に行った筆者が、

実際の子どもたちの様子から

上記の不安要素に対する答えを書いていきますので、ぜひ参考にしてみて下さい。

 

先に結論を言うと

ゴジラ‐1.0は5歳でもみれます。

 

しかし当然かもしれませんが、事前に”ゴジラ耐性”をつけることをおススメします!

 

それでは詳しく書いていきます。

 

※多少ネタばれ(描写を書いたり)あります。

 

 

ゴジラ-1.0 は5歳でもみれる

“対象年齢”ということで言うと、ゴジラ-1.0には対象年齢はないので

5歳でも観ることが出来ます。

※劇場によって時間による年齢の制限はあります。

 

そこから先は “人による” ということになりますが

ではどう判断していくのか

以下、筆者と子ども(5.7.9歳)の感想や様子を参考にしてください。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

ちなみに、筆者の子ども5歳は

怖がらすに観ることができました。

 

 

 

 

我が家の5歳が怖がらなかった理由

我が家の5歳児は、ゴジラか登場しても怖がらずに

むしろ若干ワクワクしてみていました。

 

これは、

  1. 事前に“ゴジラ耐性”があった
  2. 大人が感じる“絶望感”を理解できる年齢じゃなかった?

 

と筆者は推測しました。

 

 

事前に“ゴジラ耐性”があった

けっこう映画序盤から、

大人(筆者)が「え、大丈夫これ…?!」というゴジラ登場シーンがあり

心配になってチラっと横にいた5歳児を見ましたが…

普通でした(笑)

 

その後も「大丈夫?」「怖くない?」と都度聞きましたが

「うん!」とワクワクした表情で観ていたのが印象的でした。

 

我が家の5歳児は、もともと兄の影響でYouTubeやプライムビデオで

ゴジラに関係する映像や映画を沢山見てきました。

 

ゴジラ以外にも

  • ジュラシックパーク
  • エヴァンゲリオン

などを…兄の影響でみていました(^_^;)

 

そう、大きいもの×戦う系が結構好きだったのです。笑

 

また映像だけでなく、知り合いから貰ったことをきっかけに

ゴジラのフィギュアで遊ぶのも好きでした。

写真

 

そんな大好きなゴジラがでてきたわけですから

怖いよりも「やった!でた!!!」

みたいな気持ちの方が強いのは当然かもしれません。

 

 

大人が感じる“絶望感”を理解できる年齢じゃなかった?

 

監督の山崎貴さんはインタビューで

 

“今回やりたかったのは、初代ゴジラを観た人たちが感じた圧倒的な恐怖を再現すること”

                  参考:http://映画『ゴジラ-1.0』山崎貴監督インタビュー

 

と答えていますが、まさに筆者は恐怖と圧倒的なゴジラの強さに絶望感を覚えました。

 

が、ゴジラ耐性のある5歳からしたら

  • やっぱりゴジラはゴジラでかない。
  • 無差別に来る災害級のゴジラの破壊力に感情移入できない

のかなぁと思いました。

 

ストーリーがわからないにしても、ゴジラ初見の子どもなら

ゴジラが大暴れしているだけで怖いと思いますが(迫力ありすぎて)

 

映画の人々の感情移入できない…というかやっぱり

「ゴジラが出てきた!!!」しか頭にないのかなぁと思いました。(^▽^;)

 

5歳なんて圧倒的に人生の経験値も少ないので

災害的な恐怖も想像できないのかなぁとも思いました。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

まぁ、よく言えば

虚構を虚構として存分に楽しんでいました!!

 

 

トラウマになる?と思ったシーン(※若干ネタバレ)

 

本当に一瞬ですが、最初のゴジラ登場シーンで

人が、

パクっと

ゴジラに咥えられてふっ飛ばされる

というシーンがあります。

 

筆者的には、あまりにも直接的すぎてびっくりしました。

 

我が家の9.7.5歳も「最初はグロイと思った」と、満場一致のグロ認定。w

 

しかしです!

衝撃は、受けたもののこれは“グロ”ではないと思います。

体が引きちぎれていたり、血が飛び散っている惨劇!!!

みたいな描写はなく

ゴジラがピンポイントで人を咥えてぶん投げている。だけです。

 

映画を見終わったあとも、思い出して怖がっていたり

トラウマになっている様子はいまのところ見られません。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

これも上記2つのことが理由かもしれませんが…

あくまで我が家の場合! なので、

気になる・不安というご家庭の方は、観ないに越したことはないと思います(^_^;)

 

 

可能ならお子様を預けたりして、大人だけで観て存分に楽しんだほうがいいかもしれません。

 

 

 

前半ポップコーン、後半はお手洗いで気分転換

ゴジラ-1.0の上映時間は2時間5分です。

※参考:スーパマリオブラザーズ→1時間34分

 

が家の5歳は途中で飽きるかな!?と不安があったので

とりあえずポップコーンを与えました(笑)

 

今回、映画館は2回目だったのですが

初めてのとき(マリオブラザーズでした)にポップコーンを与えたら、

ずーーと食べ続けていて…、

 

口と手を動かすことで程よく運動できて映画に集中できるのかな…

と思ったので(もちろん純粋に物語も見入っていましたが)

今回も与えました。

 

前回同様、食べ続けながらみていました。

 

後半は、やはり残り30分〜40分のところで「あと何分くらいで終わる?」

を連呼していたので、

「あと〇〇してゴジラを〇〇したら終わりだよ」と、

映画のだいたいの流れを説明して見通しを持たせてあげました。

 

また、途中トイレに行き

少し休憩したことでまた楽しく残りのゴジラの戦いを見ることができました。

 

 

 

ドルビーアトモスは5歳でも大丈夫

ちなみに筆者たちはドルビーアトモス(360度の立体音響)で見ましたが、

これもうちの5歳児は大丈夫でした。

※ドルビーアトモスについても年齢制限は特にありません。

 

もちろん、ものすごい臨場感、そして音量!!

 

大丈夫!!?大きすぎない?!とこれまたびっくりしましたが、

「大丈夫」と、いつも通りの表情で見ていました。

 

お子様に事前に

「大きな音が鳴ったり、色んなところから音が聞こえたりするけど大丈夫?」

など、確認をとったのち大丈夫そうであれば、

迫力マシマシのドルビーアトモス、オススメです。

 

※ちなみにドルビーアトモスは、劇場によって追加料金(200円~700円)が、あったりなかったりするので、行く予定の劇場でしっかりと確認を行いましょう。

 

 

 

4dxは5歳でも大丈夫?

最後に、4DXについて。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

椅子が動いたり、水しぶきが出てくるやつだね。

身長100㎝以上から利用可なので、5歳でも身長をクリアしていれば

利用できるよ。

※保護者同伴のもと

 

筆者たちが行こうとしていた劇場に4DXがあったので

かなり迷いましたが、結局、4DXはやめました。

 

理由は

  • ずっと動いてて酔いそう&不快そう
  • ポップコーン食べれない
  • 動きで映画に集中できなさそう

だからです。

 

↓参考動画はこんな感じです。

4DX®機能説明
4DX®機能説明上映作品の様々なシーン・シチュエーションと連動した座席可動・ミスト・香り・フラッシュ・バブル・煙などの19のエフェクトにより映画の世界を体感できます。飛び散る水、吹きつける風、舞い上がる煙、漂う香り映画は進化するシネマサンシャイン4DXシアター

 

これを見て少し…「酔いそうだな…」という不安がきて

 

またこれらのブログも参考にさせていただき、

 

上記の結論に至りました。

 

もちろん、子どもともじっくり審議し、

最終的に長男の『 ポップコーン > 4DX 』

という気持ちが決め手になりました。(笑)

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

実際に4DXじゃなくても十分に楽しめたよ!!!

 

 

 

 

まとめ

『ゴジラ‐1.0は5歳でもみれる?ドルビーアトモスの感想や4DXもいけるのか』

ということについて、筆者と子どもの体験談をもとに解説しました。

 

ゴジラ⁻1.0は、結論だけ言うと、5歳でも観ることが出来ます。

そのためには、

  • 事前にゴジラの映画や動画を見て、“ゴジラ耐性”をつける
  • ポップコーンやトイレ休憩をはさむなどして、気分転換を取り入れたり、体調に気を付ける
  • グロイかどうか(記事中間に記載)は親御さんの判断で考える

といったことをおススメします。

 

ドルビーアトモスも、年齢制限がなく、我が家の5歳児も通常通りの様子で映画を

楽しめていたので、「うちの子も行けそうかな」という方は、ぜひ体験してみて下さい。

ゴジラの迫力を存分に楽しめます。

 

4DXは、筆者らは今回体験していませんが、4DXじゃなくても十分楽しめたなぁ、という感想です。

 

これからお子様と鑑賞を考えている親御さまがた、ぜひ参考にしてみて下さい(^^)!

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました