小学生にフォートナイトは危険?! ゲーム知識ゼロ母から見た我が家の状況

ゲーム

※本記事にはプロモーションが含まれます。

 

 

コンニチハ

5児の母、お茶漬けさんです。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

皆さんご存知、

フォートナイトについて書きます。

 

 

言わずもがな、大人気ゲームですよね!

日本ではコロナ禍で大ブレイクした印象ですが、我が家では田舎だからか

最近になって友達との間で流行しています。

 

うちの場合、放課後お友達が家に来て一緒にプレイしています

(オンラインではないのですw)。

 

私は、もともとゲームに興味がなかったのであまり知らなかったのですが、

どうやらこのフォートナイト、色々と不安な声があるようですね💦!

 

 

 ・銃で撃ち合うなんて野蛮!                

 ・ボイスチャットでの暴言の嵐

 ・勝手に親のカードで課金

 ・いじめに発展…

 

 

これは…不安!!w

 

そこで色々と調べたのと、

我が家の状況、そして、私自身実際に一緒にやってみて

(かなり腰が重かったのですが!!!)

 

結論、

「フォトーナイトは我が家にとっては、そこまで危険じゃない」

と思いました。

そして「一緒にやってみるの大事かも!」と思いました。

 

 

というわけで、

・子どもにとって危険か知りたい人

・ゲームの知識ゼロで漠然とフォートナイトに拒否反応がある人

・子どもがやってるけど、どんなゲームなの?と不審に思ってる人

 

 

は、ぜひ読んでみてください。

 

フォートナイトが危険かどうか、知識ゼロ母の視点で解説します。

そして、ぜひ一度プレイしてみましょう!

 

正直、忙しいし、興味ないし全然気乗りしないけど!!!!

一度でも良いので、プレイしてみるのをおススメします(^^)

理由は…親も実際にやってみることが問題の解決につながる

かも!!だからです。

出来ればお子様に教えてもらいながらが良いです。

 

それでは、詳しく書いていきます(^^)

 

※インストールの方法は書いてません!

体験談が中心です。

そのあたりも別記事で詳しく書けたらと思っています。

 

 

※我が家で使っているゲーミングPCについてはこちらの記事をどうぞ↓

 

 

 

【フォートナイトは危険?我が家の状況】

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

結論から言うと、危険ではありません。

あくまで、今現在の我が家の場合です!!

 

ちなみに、フォートナイトってどんなゲームか簡単に説明します。

 

 

【フォートナイトってどんなゲーム?】

ざっくり言うと、100人のプレーヤーが島に降り立ち、最後の1人になるまで戦うゲームです。

  • 100人はその時にゲームをしている世界の人々がマッチングされ、リアルタイムで参加している状態
  • 武器、建築材料を集めながら、それらを駆使して戦う
  • オンラインなので、それぞれの家にいながら友達と一緒にプレイすることができる

これがざっくり、私の認識しているフォートナイトですw

 

しっかり、詳しく知りたい方は、こちらの記事↓わかりやすかったです。

 

 

危険と言われている理由

冒頭で述べたように

  • 銃で撃ち合うなんて野蛮!
  • ボイスチャットでの暴言の嵐
  • 無課金の子をバカにする
  • 勝手に親のカードで課金
  • いじめに発展…

 

といった声(実例)があるようです。

 

が、我が家の場合は特にどれも問題はなさそうなので、以下に詳しく書きます。

 

※我が家の、今の状況のみで判断しています。

これから起きそうな問題や解決策についてはまた別記事で書いていきたいと思います。

 

 

母(知識ゼロ)から見た我が家のフォトナ事情

銃で撃ち合うなんて野蛮?

初見でそう聞くと「え?!!」とギョッ!!としますが、実際の映像は

 

血がでまくったり…!

首が吹っ飛んだり…!!

 

とかはないので、その辺は大丈夫かなと思いました。

 

実際私もやってみて、1番最初こそ「うわぁ!!!キタキタキターーー!!!!

怖ぇー!!!撃つの?!!」

て感じですが、

 

夢中で銃を乱射するのは、そうですね、

スマブラで相手をボコボコに連打する感覚と同じような感じでした。

※サイコパスではないです!

 

実際、血とか出ないし、

倒したあとはその人は光とともに消えるので、あまりリアリティはなく、

ゲームと認識できる範囲です。

「人を……!!やってしまった……!!」(ブルブル!!!)

って感じにはならなかったです。

 

そもそも対象年齢15歳以上

我が家の場合、フォートナイトは、ゲーム好きの義妹により輸入されました。

 

義妹は

・英語ペラペラ、

・海外勤務をしてた過去

・新しい情報のアンテナいっぱい

 

など、スペック高めで私の中で信頼があったので、

きっとメリットがあるのだろう!的な感じで輸入を受け入れました。

 

  ・アイテムを集めたり

  ・体力を回復させたり

  ・建築で防御したりしたながら戦うので頭を使うよ   

 

みたいなことを最初に聞いていたので、

そこまで悪くなさそう、と最初からイメージは良◎でした。

 

 

[ボイスチャットでの暴言の嵐]

我が家はボイスチャットしてません。

 

家族内でやる時、それも一階と二階でなどの離れた部屋でやる時に

面白くて使ったりするのみです。(ちなみにパソコンとSwitch)

 

お友達とも何故かオンラインではしたことありません。

一度やっていましたが、待ち合わせ時間とか全然うまく行かなくてw

それ以来全然してませんw

 

無課金の子をバカにする

まず!!!フォートナイトは課金で強くなることはありません。

スキン(コスチューム)を変えることができるぐらいのようです。

 

この問題はつまり、

無課金(初期設定)スキンをバカにするキッズがいるということの様です。

ゲームへの理解度0の私からしたら

ほんとに「??!」でした。そんなこと気になるの?!!みたいな。

 

しかし、これは小学生の世界では大きな問題です。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

そういえば、私も昔、自分の服装を

バカにされて深く傷ついたことがあるな…。

 

 

やはり、見た目の良さとかそういうことで

マウントをとりたくなるお年頃なのでしょうか…。

 

我が家はボイチャはしてないので、言われたことがないので無問題です。

対応策は後述します。

 

勝手に親のカードで課金

我が家は

 

  • カード番号入力していない
  • 親も課金したことがない

 

ので、課金のやり方をそもそも知りません。

 

「課金したいな~!!」とたまにいうこともありますが、

断固拒否していて、今のところそこまで願望は強くないようです。

 

しかし、これに関しては、

年齢が上がるに連れ自分で調べることが出来るようになれば

実行してしまう可能性があるので、

策を講じる必要は、あると感じています。(カードは隠す!!とか…)

 

 

いじめに発展?

小学生の間で“キック”と呼ばれる事態が発生しているようです。

 

フォートナイトでは、一人で戦う“ソロ”と、

チームで戦う、

  • “デュオ(2人)”
  • “スクワッド(4人)”

があって、この“チーム戦”の時に、「仲間から外される」、「みんなに抜けられる」

というような事態が発生しているようです。

 

理由は

  • その子が弱いから
  • リーダー的存在に気に入られてないから
  • 事前に約束していなかったから
  • 他の子からパーティ(対戦)に誘われてしまったから…

などなど!!!たくさん理由があります。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

必ずしも、“仲間外れにしょうぜ!!!”

みたいなノリが理由!というわけではないみたい。

 

 

 

我が家の場合は、

なんと

 

  • クラスでフォートナイトをしているのはたった3人!!!
  • 必ず自宅(ほぼ我が家)に集合してやる
  • ほぼ 我が家 なので 親(私)の目が必ずある

 

ので、いまのところ問題なさそうです。。

 

※お友達とプレイするのは長男のみ

 

 

我が家はド田舎にあるおかげで危機回避

というように、まだまだ問題をあげたら(ネットを調べてみると)きりがありません。

 

しかし、やはり今の我が家の現状では、問題は特になさそうです。

 

そう!つまりうちはど田舎なのです!!

そのお陰で色々回避できてる…ということがわかりました…。

 

 

 

 

解決策を探るために私もやってみた

おわかりのとおり我が家は、

  • 課金なし
  • ボイチャなし
  • オンラインなし
  • クラスのでのゲーム人口激少ない!

 

ということで…そりゃ危険もないわ!

ということがわかりましたが…。

 

でも、うちはたまたま問題は免れてるけど、

 

逆に、問題の状況だったら、どうしたらいいのでしょう。

 

そこで、もっと知るために、一緒にやってみることにしました!!!

 

 

 

やってみた感想

 

1. 3D視点に苦戦

本当に、今のゲームって昔と全然違うんですよね!!視点が!!

三人称視点というらしいのですが、

自分の操作するキャラの背中が映ってて、そして3Dで見えるです。

 

つまり、上下左右と、Switchなら丸いグリグリで、パソコンならマウスで、見渡せるのです!

まずそれが慣れなくてめちゃ苦戦してます。

自分の頭とに操作が全っ然伴わず、敵がきたらもう、

グルグルグルグル頭(視点)回してテンパってるうちに終了です。

 

でもここで諦めず、何度かプレイしてみて下さい!!

(私もそこですでに飽きそうになりましたが…!)

ちょっと楽しくなってきます!

楽しいとメリットもぐんと増えます!(後述)

 

2.オンラインの人がいる緊張感・臨場感

画面の向こう(キャラの向こう)には知らないけどリアルな人々がリアルタイムでいる!と思うと、確かにドキドキします。

臨場感と、ハラハラ感があります。

 

確かに子供なら尚更、中毒性はあるのかもです。

あまり他のゲームでこの感じはないですからね!

 

それでボイチャでもしていようなら…リスクもあるなと感じました。

 

リスク

  • 知らない人とつながってしまう
  • おうちどこ?とか聞かれて答えてしまう
  • 「今」友達がやっているから自分もやらないと!!!と時間に縛られる
  • 色んな言葉覚える
  • 怖い言葉を言われる…

などなど…

 

3.家族で楽しいを共有できる

一緒にマリオパーティするのとはスリルが違いますが、

共通の話題が増えるのは良い面だと思います。

 

子どもの世界を覗けることで、逆にゲームを辞めて欲しいとき

(もう御飯食べて!風呂入って!等)に、

一応、気持ちに寄り添えますw(この戦い終わったら終って 等)

 

 

4. ゲームの価値観も共有して倫理観を教える!!!

 

ここで親がいい意味で「所詮ゲームなんだ」!

という認識を子どもと確認していく、

大大チャンス!!!と思います。

 

やっていない、自分が知らないことに口出しはできませんが、

実際プレイする中で

  • 負けても「あ〜負けたけど楽しかった〜」
  • 「こうしたら勝てるかな?」
  • 「課金しなくても強い私すご!w」
  • チームプレイのとき「私の分も頑張って!!」逆に「あなたの分もまかせて!!」

…etc

 

みたいな、こうあるべき!!という姿をみせ続けていくことで、

ゲーム上での倫理観を教えていけるのがかなり理想と感じます!!

 

そうすることで実際お友達とのプレイで、

被害者加害者どちらの場合だとしても

トラブルを防ぐことができたら、と思います。

 

倫理観を植え付ける!!!

これがフォートナイト問題の根本的解決なのかなと、、思います。

 

 

お茶漬けさん
お茶漬けさん

 

実際、母は本当に忙しいし、ゲームに興味がないと本当にやる気は出ませんが…。

一歩踏み出して、歩み寄っていく気持ちは大切にしたいところです☺

 

 

 

5. 子供の性格がプレイにでる

自分よりとはるかにゲームに精通している子どもたちは頼もしく、

性格もプレイにでたりして面白いです。

 

例えば

  • 長男は結構1〜2回対戦して満足して終わる
  • 次男はビクロイ(1位)取りたくてやりこむ
  • 三男はマイペースで建築ばっかりする

 

みたいな…

 

ゲーム上での特性に合わせて、諸々の危険性への対応策が考えられそうだな

と思いました!

(次男は要注意かも…)

 

 

 

辞めさせるのは簡単

辞めさてしまう!

ゲームをアンインストールする!!

これは手っ取り早いです。

 

しかし、残念ながら、

上記の問題は、ゲームというより、現実やSNSでも起こることと言えます…。

 

インターネットとは切っても切れないこれからの時代にあわせて

リテラシーをつくるべく!

ゲーム(インターネット、SNS)との上手な付き合い方を学ぶ

チャンスとも捉えることができます!

 

 

具体的な方法をやってみるには、やはり、

『実際に親がやってみて解決策を探る』。

これが一番の近道ではないかな!思いました。

 

 

お友達との関係、学校生活、日常生活(買い物とか)

そういうのは親がやってきた、経験してきたからこそ教えられる!

では、ゲームの世界もやってみよう!

みたいな感じです!!

 

まとめ

小学生にフォートナイトは危険なのか、ゲーム知識0の母の視点で書きました。

 

危険と言われている理由は、

  • お友達とのトラブル
  • 勝手に課金

等があり、我が家の現状としてはどれも当てはまらず、

今のところ危険はありません。

 

しかし、これらの問題は無縁ではなく、必ず向き合う時が来ると考えます。

そういったことも含めもっと知りたいと思ったので、

知識0の超初心者ながら実際にやってみて、

  • 親がいい意味で「所詮ゲームなんだ」!という認識を子どもと確認していくチャンス
  • ゲームでの価値観・倫理観の共有
  • 子どものゲーム上での特性に合わせた対策も考えていけそう

等といったことがわかりました。

そして単純に楽しかったですw。

 

時代に合わせて、子どもたちの遊びも大きく変化していきます。

それに対応していける親でありたいものですね!!!

 

読んでいただきありがとうございました。

 

 

ちなみに

我が家で使っているゲームパソコンはこちらです。(画面は17.3型、スペックはほぼ同じ)


ゲームやパソコンに詳しめの義妹と夫と相談して決めました。

マイクラでプログラミング的な動作にをしたり、何かパソコンを触る経験もして

いってほしいと感じていたので、買って良かったと思っています。

※価格は変動アリ

コメント

タイトルとURLをコピーしました